• 6年生は、総合的な学習の時間に調べた塚原小学校の歴史を発表しました。

    子供たちは、校章に込められた願いや学校名や場所の移り変わり、児童数の変化について知るうちに、改めて140年の歴史の重みを実感することができました。また、旧校歌を調べ、歌ってみることで、現在の校歌にもより愛着をもつことができたようです。

    集会を通して、140周年目の節目の年に6年生であることを、光栄だと感じることもでき、6年生にとって、とてもよい思い出となりました。

    cimg2933 cimg2946

  • 11月12日に創校140周年記念集会を行いました。

    4年生は、社会科で学習したことをもとに、塚原地区のことをクイズ形式で発表しました。

    地域の方に楽しんでいただけたと、喜ぶ姿が印象的でした。

    dsc_0087 dsc_0089

  • 11月2日に持久走大会がありました。3年生は200mトラックを4周走りました。子供たちは、ベストタイムを1秒でも縮めようと最後まで全力で走りました。

    cimg2789 cimg2818

    大会の後、学校の畑で収穫したさつまいもで作った焼きいもを食べました。スポーツの秋と食欲の秋を一度に体験した1日になりました。

    cimg2849

     

     

     

     

     

     

    11月12日に創校140周年記念集会がありました。3年生は、総合的な学習の時間に調べた塚原地区のお地蔵様について、歴史や材料を発表しました。

    cimg2966 cimg2967

    これまでの学習の成果を地域の人に広めるよい機会になりました。

     

     

     

     

     

  • 学校田では今年もおいしいコシヒカリが収穫されました。今年はこのお米を高齢者施設に届けることに加えて、施設の利用者さんとの交流会を企画しました。お年寄りの方に心温まる幸せをプレゼントするにはどうすればよいだろう、と一人一人が課題をもち、グループの友達と話し合いながら計画を進めてきました。

    そして、11月18日に校区の施設「りらいあんす」さんに行き、待ちに待った交流会を行いました。

    a 2 1

    最初は緊張ぎみだった子供たちも楽しくお話したり、ゲームをしたりするうちにたくさんの笑顔が見られるようになってきました。

    お年寄りの方の優しさに触れ、こちらも幸せをプレゼントしてもらったすてきな交流会でした。

     

  • 6年生のステージ発表は、劇「まぬけ村物語」でした。

    欲深いお殿様は、隣の国の金めあてに戦をしようと、塚原村から頭のよい、体の丈夫な若者を連れてくるよう命じます。庄屋と村人たちが知恵を出し合い、様々なまぬけを演じ、塚原村を守ろうと協力します。

    一方、塚原家老は、村から頭のよい、体の丈夫な若者が一人も集まらないため、お殿様から怒りを買ってしまいます。家老は、自ら塚原村に出向きますが、庄屋や村人たちがお互いを思い合う心に打たれ、村人たちを許します。

    dsc_0432dsc_0423dsc_0442dsc_0492

    一人一人が目当てをもち、心を一つにして練習してきました。自分たちのアイディアを盛り込んだ台本で、観ている人を感動させることができるたと、どの子も実感することができました。ラストには、6年生18名が「この星に生まれて」を歌い上げ、これからの学校生活への新たな決意を語りました。

  • 4年生は、学習発表会で「4アール ~伝えよう 未来のために」を発表しました。

    総合的な学習の時間や社会科で学習してきた、地球温暖化問題について、「伝える」「広める」ことを目当てに、取り組みやすい内容を中心に寸劇を交えながら伝えました。自分たちの学習してきたことを、うまく伝えられたと、どの子供も達成感を味わうことができました。

     

    dsc_0367 dsc_0392

     

  • 3年生は、学習発表会で劇「ブレーメンの音楽隊」を発表しました。子供たちは、物語のおもしろさをお客さんに伝えようと、せりふの言い方や動きを工夫して演じました。歌も大きな声で歌うことができ、みんなで劇をやり遂げた達成感を味わうことができました。

      どろぼうがごちそうを食べる場面

      動物たちがどろぼうを追い出した場面

     

     

  • 10月3日。e-ネットキャラバンの講師の方によるインターネットの使い方やネットモラルに関する授業を受けました。

    「自分の身は自分で守る」ことをキーワードとし、ネットを使用する際の心理状態や身近なトラブルの例を具体的に教えていただきました。

    たった一度の間違えた利用の仕方が取り返しの付かないことになる恐れがあります。

    また、情報を発信する際は決して心に隙をつくってはいけません。

    インターネットを使用する際は、家族で使用上のルールを決めたり、確実にフィルタリング機能を設定したりするなど、安全にかつ安心して使用できる環境をつくっていきましょう。

    dsc_1782

  • 田植えから約4か月が経ちました。

    学校田の稲は大きく生長し、収穫の時期を迎えました。

    9月23日(金)、多くの地域の方々にご協力いただき、稲刈りを行いました。

    手に取った稲を鎌で刈る作業を繰り返し行い、落ちた穂もしっかり拾うことができました。

    この後、精米した米を給食に提供したり、ポン菓子に加工して集会で地域の方々に配ったりすることを企画しています。

    p1060793

  • 4年生は、9月15日(木)から16日(金)にかけて、帆船海王丸での海洋教室に参加しました。

    4年生にとっては、初めての宿泊学習となり、始まる前から子供たちは意欲に燃えていました。

    ①海・船について学ぶ

    ②キビキビ団体行動する

    ③初めてのことでもチャレンジする

    この3つの目当てをもち、いろいろな活動に挑戦しました。

     

    幸いにも天候に恵まれ、1日目には、カッター訓練やマスト登り、2日目には椰子の実での甲板磨きや結索実習、手旗信号等、予定した全活動に取り組みました。

    カッター訓練やマスト登りでは、初めてのことで緊張している子供もいましたが、戻ってくるときには笑顔が浮かんでたりこわかったけれどもチャレンジできて満足していたりなど、いろいろな表情が見られました。

    結索実習や手旗信号では、船員の方の話をしっかり聴き、考えながら行動する姿が印象的でした。

    また、2日間を通し、5分前行動を常に心がけ、自分の役割をしっかり果たすなど、ひとまわり成長した様子が見られました。子供たちにとっては、貴重な体験となりました。

     

    p1040119 p1040130 p1040146 p1040181 p1040189

« Previous Entries   Next Entries »

Recent Posts

Recent Comments