• 快晴の青空の下、塚原ウォークがありました。

    まず最初に気をつけることを山崎先生から聞き、宮袋・川口方面へ向けて出発しました。

    宮袋地区では、身代わり地蔵にお参りをして、6年生がお地蔵さんにまつわるエピソードを紙芝居で紹介しました。

    庄川の土手を歩き宮袋地区から川口地区に行きました。

    庄川の両側に広がる畑を見ながら、

    「あれが、ねぎ畑だよ。」

    「ねぎは、塚原地区の特産品だよ。」

    と、6年生が下学年に声をかけていました。

    谷昌寺では、閑雲和尚の人柄や人生について6年生が話をしました。

    真剣に聞いてくれる下学年の顔を見ると、準備の大変さも吹き飛びました。

    最終ポイントの覚正寺では、住職からお寺の歴史や敷地にあるイチョウの木について

    お話を聞きました。イチョウの木が、530年前からあると聞いてお寺の歴史を感じ

    ました。

    Posted by 3年 @ 5:24 PM

Comments are closed.